Text Size : A A A
Diary Comment Link About Contact iPhone
Img20080504170855
モディリアーニ展 (Click!) と男鹿和雄展 (Click!) にいってきました。
一日で2つの作品展のはしごはかなりハードでしたが、どちらも満足!
モディリアーニは人物、男鹿和雄は背景と、全く対象が異なるこの二つの作品展。
ゴールデンウィークのさなかとあって、どちらも盛況でした。

モディリアーニの絵は、どれも暖かいんだけど、
なんだか暗く悲しい感じがしました。
見ていると、ついついその描かれている人物はどんな人生を送ってきたんだろうか、
描いているモディリアーニは、その対象の何を見て描いているのだろうかなどと
考えても答えがないような想像を巡らせながら一枚一枚を観て回りました。

男鹿和雄さんの絵は、日本のあたりまえ(今では当たり前じゃないかも)の風景が、
ものすごくキレイに描かれていて、なんだか日本を誇りに思えるような、そんな気がしました。
「耳をすませば」の地球屋があるような街がわたしの憧れの街です。
この方が、「あしたのジョー」や「はだしのゲン」の背景も担当していたそうで、
びっくりでした。昔から活躍している本当にすごい人なんですねぇ。
岐阜の養老町まで焼肉を食べに行ってきました。
なんでも「焼肉街道」と呼ばれる街道があって、精肉店が経営している焼肉屋さんが
いくつかあるとのこと。安くておいしいお肉がいただけると聞いて、それだけのために行って参りました。

一番有名らしいお店へ到着したのが夜7時前。
すでに本日の受付が終了していました・・・。
がーん。
早くない?早くない?そういうもの?
せっかく岐阜まで来たのに焼肉を食べずに帰るのも悔しいので、
近くにあった焼肉屋さんへはいりました。
そういう人がたくさんいるのか、こちらのお店も大盛況。

一番有名なところがどんなものなのかが気になるところだけど、
二番目に入ったお店もとってもおいしかったです。
そしてなんと一人2千円。
安い!
Img20080506212736
今日は友達とランチ~雑貨屋さんめぐりをしてきました。
かわいいもの(1)
ランチはお目当てのお店が休業で残念だったけど、近く(?)のお店でおしゃべりおしゃべり。
最近お嫁にいったこのお友だちは、とってもかわいくて見ているだけで癒しになります。
結婚しても、会える距離に住んでいて、こうして昔と変わらずランチできるって幸せだなぁ。

おしゃべりも尽きたころ、雑貨屋めぐりへ。
かわいいもの(2)
ラベンダーの香りの匂い袋(?)と、小さな鳥がついている小物入れを買いました。
そしてこの小物入れ、買った直後に駐車場で落として割りました・・・。
なんておっちょこちょい・・・。
雑貨屋へ電話して同じものがあるかどうかを確認して戻りました。
自分の過失なので全額出して買うつもりでしたが、お店の人が気の毒がって40%オフくらいに
してくれました。なんてやさしい。

写真は割れてないもので、割れてしまった小鳥ちゃんはただいまアロンアルファで
再生できるかどうか・・!格闘中です。
Img2a20080506212736
こちらはたまごちゃん?
いえいえ、マシュマロのお菓子です。
昨日いただいたものなのですが、ふわふわしててかわいい。
この後パクリといただきましたが。

かわいいものって心癒されますね。

たのしいゴールデンウィーク最終日でした。
Img20080507222626
公園をお散歩中。
珍しく気が向いたのか、他のワンちゃんとスキンシップするキキさん。
こんな光景を見ると、飼い主としては少しホッとします。
どんどん他のワンちゃんと仲良くしてねー、

Img2a20080507222626
その日の写真を見ていると、およよ?と思う一枚が。
ヒソヒソと密談をしているかのような2匹のワンコさんのうちの
向かって右側がキキさんかと思いきや、
本物のキキさんは写真の右側後方から2匹の様子をじっと見ているのでした。
このワンちゃん、後姿がキキとそっくりだな。
Img3a20080507222626
セナさんもいるんです。
お父さんとお母さんとお散歩。
こんな日常がずっと続くといいね。
Img20080507223721
春の始まり、父に連れて行ってもらった。
旧千種区役所だそう。
覚王山にある。
近くには神社もあって、木が生い茂る。
マイナスイオンが気持ちよかった。

今は某大学の大学院が使ってるみたいですが、
こんな建物あったんだぁ。
かわいいぞー。

さすが年の功(!?)
わたしの知らないこと、ところをたくさん知っているなぁ。
お父さん。
Img20080513000725
ははのひって平仮名で書くと、なんだかちょっと面白い感じですね。
昨日は母の日でした。
弟くんと力を合わせ、夕食作りとプレゼント。
かわいいお花とかわいいネックレスを贈りました。
普段は手伝い程度しか家事をしていないから、
たまにはりきって家事をこなそうと思うと、大変。
母の長年の苦労を身にしみて感じます。

お母さん、ありがとう。
Img2a20080513000725
プレゼントはとても喜んでくれたし、お母さんにとっても似合っていたので満足です。

最近、母の日にマツワル歌ということでラジオからよく流れてくる
シーモさんと言う人の曲「MOTHER」。
歌詞がとてもよくって、感動しました。


Img20080517221401
雨の日にとった庭の花。なんていうんでしょうね~
めito高校のみなさん、というか2K、3Kだった人にしかわからないネタですが、
昨日職場(星ヶ丘)のすぐ近くで現国のあ○木先生とすれ違いました。
あまりに唐突だったので、話しかける勇気がもてませんでした。
あと10秒気がつくのが早かったら、「わたしのことなんて覚えてないかも・・・」
という不安を払拭して話しかけていたでしょうが、気がついた時には目の前だったので
声をかけることができませんでした。残念。

それにしても、それは13時すぎごろの出来事だったと思うのですが、
金曜日のそんな時間に、教師はうろつけるものなのでしょうか。
授業なければ学校出てもいいのかなぁ・・・。
(ちなみにわたしはお昼休み中です!)

強烈だったあ○木先生。
お世話になった先生の中でも、かなり強い印象が残っています。

梶井基次郎の『檸檬』を朗読してくれた時、
檸檬の描写をする先生のダイナミックな身振り手振り、
そして熱の入った表情と声が忘れられません。
まるで演劇を見ているようでした。

「いったい私はあの檸檬が好きだ。
レモンエロウの絵具をチューブから搾り出して固めたようなあの単純な色も、
それからあの丈(たけ)の詰まった紡錘形の恰好(かっこう)も。
――結局私はそれを一つだけ買うことにした。」

ここだったかなぁ。

一番すごかったのは、中島敦の『山月記』の主人公が虎に変身してかけめぐるシーンを
わたしたちに説明(?)した時の先生でした。
なんと、虎に変わった主人公に扮し、四つんばいになって教室をかけめぐったのです(笑)
みんなも印象に残ってるだろうなぁ。
あれはずっと忘れられません。
これからもずっと忘れないでしょう。

あ○木先生、相変わらずの気取らない(!?)風体で歩いてました。
不思議な方です。
先生自身のことはいまいちつかめませんでした。

でも先生の授業はとても大好きでした。
Img20080525001137
先週末、友達とそのだんな様とお子ちゃまの4人で、瀬戸へ焼き物巡りに行ってきました。
友だちファミリーは招き猫(笑)と花瓶、わたしは湯飲みを探しに。
瀬戸はわりと近いのにあまり行った事のないゾーンでした。

日曜日なのに寂れている商店街。
でも、もっと活気があってもいいのに!って思うくらい楽しめました。
いろんなお店をまわったり、名物らしき焼きそばを食べたり、絵付けの体験をしたりと
一日歩き回ってへとへとでした。
わたしたちにつき合わされている友だちのだんな様も、
歩き周るのはあまり好きじゃないのにけっこう楽しんでいたようでした。

今度はもうひとつの名物らしいうなぎも食べてみたいなー。
混雑していてお店に入れなかったのです。
そうそう、一番人気があるらしい焼きそば屋と、うなぎ屋と、ガラス工芸体験だけは
大繁盛していて、ありつけなかったんですよ。残念。

ともだちは招き猫をゲット。
わたしはかわいい湯飲みを買うことができました。

瀬戸、よかったです。
Img2a20080525001137