Text Size : A A A
Diary Comment Link About Contact iPhone
Img20100406233657
3月の連休に家具と結婚指輪を買うために神戸に行ってきました。
旅行とは言え、やらなくちゃいけないことがてんこもりで、ちーっとも観光はできませんでしたが。

その中で、たまたま彼の学生時代の友人が神戸のフランス料理屋さんで働いており、
しかもこの3月で寿退社で東京に行ってしまうというので、食べにいってきました。
こんな機会でもないと、できない贅沢なお店でした。

グランメゾン・グラシアニ (Click!) 

わたしは、普段から食事中にカメラを構える恥ずかしい大人ですが、
ここではさらに恥ずかしさ倍増。
きちんとしたエスコートをされるので、おちおちステキな建物の概観も
撮ってられません。必死で一枚だけ隙をみて撮りました。



Img2a20100406233657
料理の名前は忘れたので、写真だけ。
とにかくおいしかったです。
Img3a20100406233657
Img3b20100406233657
Img3c20100406233657
Img4a20100406233657
Img4b20100406233657
Img4c20100406233657
Img5a20100406233657
めくるめくステキなお料理です。
平日に休みをとって出かけたので(会社の方々すみません・・・)
店内はとても空いていて、居心地も抜群。

また行きたいけど、また行けるときはくるのだろうか・・・。
お店の?お友だちの?計らいで、結婚もお祝いしてもらいました。

ただひとつ残念だったのは、そんな最高なお店に来てるのに
彼は絶好調に胃腸風邪(ノロウィルス?)にやられていたこと。
わたしは絶好調に食べまくって、あまり食が進まないかわいそうな彼の
お料理までたいらげましたが、その祟りなのか
翌日夜からわたしがノックダウン。

なんとか家具は買うことができましたが、
結婚指輪を買うために、お目当てのお店のある京都に翌日行くつもりだったのに
そのまま愛知に帰ることに。

そしてそのまま病院へ直行。
人生は楽あれば苦ありらしいです。

前の日記 (Click!) でも書いたように、二人とも胃腸風邪だかノロウィルスだかにやられたわたしたちでしたが、
入籍日をあらかじめ狙っていたので、風邪でもなんでも市役所へ行くため
神戸帰りにそのまま病院へ連れて行ってもらって点滴をうち、
その足で市役所へ行きました。

3月21日春分の日
(この日を入籍日に選んだのには、実は記念日的な理由特になく、
彼の会社の社宅システムの都合で結婚の期日が決まってしまっていたこと
+期日内の祝日を選んだというところです)

無事入籍してまいりました。

その頃彼はだいたい元気になっていたのですが、わたしはヘロヘロの状態。
当然(?)ノーメイクなのに、宿直のおじさまがとっても親切な方で、
「カメラもっとるか?記念に写真とったるぞ、写真!」と意気揚々とおっしゃい
(ノーメイクのため)ためらいがちなわたしをよそに、
彼とおじさまは盛り上がり、ばっちり写真におさまってしまいました。

本来ならば結婚式とかでお見せするような記念すべき一枚なのでしょうが、
とんでもない一枚となりました。
まぁ、これも後々にはいい想い出になるんでしょうけれど。

そんなわけで、苗字が変わったわたくしですが、
未だ実家を出ていないため、結婚した実感はゼロです。
GWあたりに引越し予定なので、それまではまだまだ娘でいる気です。