Text Size : A A A
Diary Comment Link About Contact iPhone
Img_b497fb2918649272fa2e509e2664d9cc91a79354
「新婚旅行に行ってきます!」というところで更新が滞っていたので
まるでそのまま海外逃亡したかのような尻切れトンボ具合でしたが・・・

赤ちゃんができました。

それが分かった時、わたしもダンナさんもとても嬉しかったです。
男の子かな、女の子かな、って今から誕生を心待ちにしています。
今は妊娠4ヶ月で、世に言う安定期まであともう少しといったところです。

これまでは、会社から帰ってくるとベッドやソファにはりつく怠惰な生活をしていましたが、
最近は徐々に気持ち悪さが抜け、たまに頭痛がある程度におさまっています。
体内にもう一つの命が形作られようとしているのだから
母体に何らかの変化があらわれるのは当然だと理解しながらも、
つわり真っ只中のときには、先行きの見えない不調に
”これが明ける時はくるのだろうか”と思ってしまいました。
出産を終えるまでつわりが終わらない方もいるというのだから、
早めに終わらせてくれて、本当にありがとうございましたという気持ちです。

ほとんど全ての家事を請け負ってくれた旦那様も本当にありがとうございました。

病院でもらうエコー写真の我が子も、最初は豆粒よりも小さかったのが
最近は10センチを超え、ずいぶんと人の形になってきました。
順調に大きくなってくれてありがとう。
おなかの中の居心地はどうですか、と毎日思っています。

明日は初めての母親教室。
出てきたらきっとあわただしい毎日なのだろうから、
これから出産までの毎日は、ゆっくりと母になる準備ができたらなと思います。

あ、予定日は来年4月12日です。
Img_c36585a3bd92471f975784553a1ef258dcebaf78
お母さまが手作りされたという白無垢がとっても似合っていて素敵。
Img_5d9e389abc6fb859600e2fcb0967e9491319b0b4
どちらがいいか選べなかったのでもう一枚。美しいです。
Img_ddff1500273350d7b75a5eaa5ae68e0a186d9b21
新郎さんもいつもに増して凛々しい!
去る10月10日、ダンナさんの従弟の結婚式へ出席させていただきました。
この日がお誕生日でもある新婦さんはなんと、わたしの中学の同級生なのでした。
なんというめぐり合わせ。

お二人の歴史は長く、大学院時代からのお付き合い。
ほんわかあたたかな空気が流れるすてきなすてきなカップルです。
前日の大雨が嘘のように朗らかに晴れた日曜日でした。

新婦のお母様が手縫いされた白無垢をまとっての神前式。
神社で行われる神前式に参列させていただくのは初めてでしたが、
お祭りの時に感じるようなワクワク感と安心感、そして
神秘的な空気が混ざり合うような、とても心地よい時間でした。
Img_1e20d9640c3d9b45bdf68e41593c64718db9925b
新郎お母さま手作りのウェルカムボード
Img_5d65359733dcddc5e33108f68e33768fe6eab50f
洋装もかわいい
披露宴も、新郎のお母さまが作られたウェルカムボードから始まり、
イラストレーターである新婦さんのすてきなイラストが織り交ざった
かわいいプロフィールビデオありの、心温まるすてきなものでした。
ちなみに新郎さんはヒラギノ等のフォントを制作している会社の方。
アーティスティックなお二人です。

平岡 瞳のイラスト作品集 (Click!) 

自分の結婚式よりも泣けたのがちょっと不思議。
自分の時は気をはってたのかな~。

引き出物には、新婦のご友人の作家さんが作られた
とーってもすてきな陶器の器をいただきました。
嬉しい!

器のぐるりと、時にめぐりて (Click!) 
Img_b781b2a06d552434875a1c8455ad90712dac1a54
引き出物のすてきな器
Img_4815ce0903e0868042b2b01b3be2f8d65fbbe79b
Img_0fb2641e8330008d543ec76214b7d8c13854ee07
Img_821391995f63a5b718fca48450d2d1ac3502c7c4
なんてことはないのですが、柿を食べました。
実家にいるときはほとんど食べたことがなかったのですが
ふと気が向いて買ってみました。
割とおいしかったです。