Text Size : A A A
Diary Comment Link About Contact iPhone
Img_5d115bd5d096cfb101615abb326d63c2655fcc72
iPhoneアプリ、Instagramに投稿した写真を一覧できるウェブサービスだって。
便利だなぁ。
 (Click!) 
Img_47644ca3b80c580a2b039fd09289163562a95c12
mixiの同級生を探すコンテンツで、中学のころ合唱部で一緒だった子を発見。
わたしはマイミク申請もせずに「あ〜なつかしいなぁ」って見てただけだったのですが
足跡からその子がメールをくれ、2週間後に他の合唱部員にも声をかけて会うことに。
行動力がありがたい。

しかもそのうちの一人の子は、現在妊娠三ヶ月でわたしと同じ産婦人科に通っているという・・・。
遭ったことなかったから知らなかったけど、里帰り出産なので多いにありえますよね。
でもびっくり。

写真は中学の同級生から親戚になった (Click!) イラストレーターの平岡瞳ちゃん (Click!) のポストカードやらなにやらなのですが、
中学卒業から15年も経った今、全く接点のなかった友だちと引き合うように再会できる
今日この頃。
なんだかおもしろいなぁ。
Img_44b8f121ccdaec87be109dc4ad9bb07fdbe63470
枠にとらわれない生き方をしたいと思っているけれど、
最近のわたしは守りにはいっているかなとも思う。

フレームにとらわれないってなんだろう。
家族ができたからって、不自由になったとは思いたくない。
できるようになったこともたくさんあるから。

あぁ〜、現在珍しく悩み中。
Img_d2ff72f80661a636097299a65706717d93728c14
Img_418f765c8965fd08a4d15b8bd6773e2bbbab9be0
昨日悩み中と書きましたが、もう悩みは晴れました。

普段はあまり悩まないタイプなので、かなり頭と心を使って疲れましたが
たまには頭の体操になっただろうし、良い経験でした。

愛知を離れるか離れないかという重要な局面でしたが、
今回は愛知に残留決定。
わたしは、今このタイミングで離れることにとまどいを感じていたのでよかったです。

写真は数年前に弟が撮った飛ぶ犬。
こういう写真見てると癒されるし楽しい気持ちになります。

明日は金曜日、晴れやかな気持ちでがんばれそうです。
そして産休開始日まであと7稼働日だ・・・。はやっ。
近づいてくると休みたくないなぁと思うので、
もうちょっと続けて出勤しちゃうかもしれませんが。
とりあえず、おやすみなさい☆
Img_a2d5b4d8423caee7f797a331b8c49e4f2f757e85
激しくはないけど外は優しく雪がふっていました
Img_59aee739568bd53f976164faa3ffe0e8b30b56fd
ぬれている地面
Img_1af57c29bfe37f5ae4b56b93b0eb9394232ea5ab
緑と白のコントラストがきれいでした
先週の土日、石川県の山代温泉へいってきました。
雪景色と温泉と、カニを目的に!

温泉行ってカニ食べるというのは数年来思い続けていた希望だったので
夢中で食べ過ぎました。
一人2.5はい、ペロリと平らげました。
恐ろしい!わたしの食欲!
夢中すぎて写真を撮るのも忘れていました。
おいしかったです。

しかし、北陸の雪景色を期待していたのに
石川県、期待したほど雪がありませんでした。
むしろ人通りのある地面は濡れていて、両脇に黒ずんだ雪が・・・。
そのおかげで歩きやすくはありました。
一長一短ですね。
Img_bd6fa9c4e748cf85b00f8f8f132dc490f834f16c
ぷりぷり温泉卵
Img_9a198abade96e9f59dfe4804a54874cb6a689117
ダンナさんは1泊二日中2回も呑み比べしてました
Img_d908de1055edc02f3e0f041c90f2973a066ea2ae
そっくり
山代温泉、名古屋駅からJRで一本というお手軽さでした。
2時間半くらいで到着するし、これまでは車でしか石川に行ったことがなかったけど
こんなに便利ならこれからはのんびり景色をみながらの電車旅もいいな〜と思いました。

とっても楽しかったです。
また行きたい。
Img_94b5c76afcad067b8c47ac462889bb66b217954d
Img_bb2b4d5d529e02494bd3614d010b04f101cc3d0c
山代温泉旅行のときにダンナさんが撮ってくれた写真です。
「妊婦時代、特に全身の写真って意識して撮らないと意外とないんだよね」って
誰かに言われたので、意識して撮ってもらいました。

お腹の中の命に幸せを感じるんだけど、
鏡を見るたびに女としてはどうなの・・・?と悲しくなったり
かわいい服が着られないことにがっかりしたり。

最近ママとなり妊婦時代を乗り越えた友人とは共有できたちょっぴり複雑な想い。
ただ単にお腹が大きくなったねと言われるのは全然いいんだけど、
体全体が大きくなったようなことを言われると妙に傷ついたり。

客観視すれば本当のことかもしれないけど、
思春期か!と言われても仕方ないくらいに
ちょっとしたことに傷ついてしまう30目前女なのでした。
今までだったら、「そりゃまぁ、大食いですから。」と思えたのに
変にくよくよして自分のことを卑下してしまうのはなぜなんでしょうか。

産まれた後の赤ちゃんを抱いたら、こんなかわいい子がお腹にいたことの
証だったんだってきっと幸せに思えるんだろうけど。